おじぞうさんのよだれかけ

保育園玄関前のおじぞうさんの

よだれかけが新しくなりました。

よだれかけは、何故赤いのでしょうか?

おじぞうさんは、子供を守る神様として信仰されることが多く

自分の子どもが元気に育つようにとよだれかけを奉納されるのだそうです。

赤という色は「清く」「正しい」そして「正直な色」と

信じられており、魔よけとして赤ちゃんやおじぞうさんに赤いものを

着せる風習があるからです。

だから、赤いよだれかけをしているおじぞうさんが多いのですね。