カテゴリー別アーカイブ: 園ブログ

給食室

今日は給食室をご案内します。

離乳食から幼児食、そして先生の給食までここで作られています。

栄養計算されたメニューでバランスばっちりです。

給食の先生たちが心を込めておいしい給食を作っています。

給食室の近くには、こんな素敵な便利アイテムも設置されています。

2階のお部屋までエレベーターを使って給食を運べます。

今日の給食はこちらです。

メニューは

麦ごはん 鶏豚ハンバーグ にんじんチャンプル 豆腐と小松菜とえのきのすまし汁

3時のおやつは、きなこ団子でした。

(0、1歳児クラスは10時のおやつがあります。)

おいしかったです( ´∀` )

 

 

「やせあそびずかん」

八瀬野外保育センター 設立50周年記念事業で

発行された「やせあそびずかん」をゆり組、ふじ組に

各クラス30冊ずつ購入しました。

 

お部屋に常備して、八瀬に行く時に1人1冊ずつ

持って散策を楽しめたらと思います♪

 

 

おじぞうさんのよだれかけ

保育園玄関前のおじぞうさんの

よだれかけが新しくなりました。

さて、よだれかけは何故赤いのでしょうか?

おじぞうさんは、子供を守る神様として信仰されることが多く

自分の子どもが元気に育つようにとよだれかけを奉納されるのだそうです。

赤という色は「清く」「正しい」そして「正直な色」と

信じられており、魔よけとして赤ちゃんやおじぞうさんに赤いものを

着せる風習があるからです。

だから、赤いよだれかけをしているおじぞうさんが多いのですね。

 

つくし組さん(0歳児)

今日はつくし組にお邪魔しました。

天気があやしいので、いつも遊んでいる屋上に出ず、いちょうのホールへ♫

全体を撮ろうとしても、予想以上にちょこちょこ動いてなかなか揃って撮れません(;^ω^)

みんな広いホールをよちよち、はいはい、腹ばいでぱたぱた。

楽しそう!

つくし組さんはいちょうのホールがお気に入りのご様子。

また、お休みのお友だちとも一緒にいちょうのホールで遊ぼうね♪

 

 

梅雨入り

いよいよ梅雨入りしました。

園庭遊びやお散歩が大好きな子供達にとっては、

雨でお外に出れなく、ちょっぴり残念な日が多くなりますね。

その分、お部屋やホールで各クラスが工夫して楽しく遊んでいます。

さて、園庭の紫陽花やトマト、草花にとっては、恵みの雨です。

お寺の紫陽花がこんなに綺麗に咲いていますよ。

子供達は、紫陽花を題材にして手技を楽しんでいるようです。

熱中症対策

暑い季節がやってきました。

毎年恒例のテントを設営しました。

 

 

園舎に設置されているミストは、

「雨みたい!」と子ども達嬉しそうです。

水分補給もして暑さに負けずいっぱい遊びましょう♪

 

 

今年も蛍の季節になりました。

洛東高校のグランド付近の安祥寺川で見ることができます。

園長先生と🐶犬の茶子ちゃんがお散歩の時に覗いてみると、

10匹くらいの蛍が飛んでいたそうです。

今から6月末くらいまでが見頃じゃないかな?

と思います。

蛍を探しに夜のお散歩はどうでしょうか♪

住宅街のすぐ傍です。

静かにすることのお約束を守って楽しみましょう😊

 

ザリガニ釣り

ふじ組(4歳児)は先日、ゆり組(5歳児)は今日、がザリガニ釣りに行ってきました。

ふじ組のザリガニはこちら。

何匹かいて、名前も付けられたそうです。

子供達が名付けたそうです。

他にもカブトムシもいて、霧吹きでシュッシュと水分補給したり、手分けしてお世話を頑張っていました。

 

ゆり組は、給食後に取材したので、歯磨きタイムでした。

歯みがきしながらもザリガニに夢中でした。

なかなか離れません。

「何匹釣ったの?」と聞くと、「12匹!」

でも、バケツの中には3匹ほど。どうしてかと聞くと、

両手で水をすくう仕草をしながら、「あとは、こうやってお水に返してあげた!」と教えてくれました。

ザリガニ釣りを楽しむだけではなく、いろんなことを学んでくれているんだなと嬉しくなりました。

持ち帰ったザリガニもみんなで大切にお世話してくれるでしょう。

 

P.S.

後日、水槽に引っ越ししたゆり組のザリガニの写真です。

ブクブクを付けてもらって気持ち良さそうでした。

 

 

 

 

 

懐かしい顔

時々、卒園児が保育園に顔を見せに来てくれることがあります。

昨日はこの春、高校一年生になった女の子が二人来てくれました。

コロナ禍の中楽しい学校生活がスタートとはいきませんが、近況報告を聞かせてくれて嬉しかったです。

どの卒園児も、自分らしく目標に向かって歩んでくれることを願っています。

いつでも先生たちは待っています。